Listen up, world.

halfdoller.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

ジェニファーロペスさんが顔を出していました

c0033017_1593593.jpg
やっぱたまらないっすえぇ、ジェニファーロペスは。このお方が会場に顔を出していましたよ。
最高ですねぇ、いつ見てもたまんないっす。
2連チャンで文章がだらなしなくなりました・・・ゴメンナサイ
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 15:10 | about News
2005年 02月 28日

ドレスクイーンは・・・・・

ドレスクイーンは・・・c0033017_15551.jpgハル・ベリーでした!!いや、ていうかやっぱキレイですねぇ。なんていうか、やっぱり黒人とか白人とか関係なしに綺麗な人はキレイですよねぇ。
すこしだらしない文章になりましたがドレスクイーンの発表でした(笑)
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 15:06 | about News
2005年 02月 28日

THE INCREDIBLES!!

c0033017_1452297.jpg
Mr.インクレディブル!!スーパーヒーロー達の愉快な(?)物語です。オール3Dということでシュレック2が大きなライバルでした。はっきり言って、シュレック2が勝つと思いました。はっきり言って、シュレック2を応援(?)していました。いやほんとうに、インクレディブルが勝つとはおもいませんでした。子供達にはシュレックのほうが人気があったのではないでしょうかねぇ??でもまあインクレディブルが勝ちました。僕の予想はてっきり外れましたよ・・^^;トホホ
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 14:58 | about Movie
2005年 02月 28日

監督賞:クリント・イーストウッド

c0033017_142989.jpg

クリント・イーストウッドがやりましたね。監督をしながらも主演も見事にこなし、主演男優賞には輝かなかったものの、どうどうと監督賞をとりました。それに、作品「ミリオンダラーベイビー」も作品賞に輝きましたね。すばらしい。
それにしてもイーストウッドは76歳近いとか??(実際は75歳でしたっけ?)すごいですね。
いままでに彼が制作に関わった作品は・・・荒野の用心棒 (1964年)
夕陽のガンマン (1965年) 続・夕陽のガンマン (1966年) 華やかな魔女たち (1967年)
荒鷲の要塞 (1968年)マンハッタン無宿 (1968年)奴らを高く吊るせ! (1968年)ペンチャー・ワゴン (1969年)戦略大作戦 (1970年)真昼の死闘 (1970年)恐怖のメロディ (1971年)白い肌の異常な夜 (1971年)ダーティハリー (1971年)荒野のストレンジャー (1972年)シノーラ (1972年)ダーティハリー2 (1973年)サンダーボルト (1974年)アイガー・サンクション (1975年)アウトロー (1976年)ダーティハリー3 (1976年)ガントレット (1977年)ダーティファイター (1978年)アルカトラズからの脱出 (1979年)ダーティファイター 燃えよ鉄拳 (1980年)ブロンコ・ビリー (1980年)センチメンタル・アドベンチャー (1982年)ファイヤーフォックス (1982年) ダーティハリー4 (1983年)シティヒート (1984年)タイトロープ (1984年) ペイルライダー (1985年) ハートブレイク・リッジ勝利の戦場 (1986年) バード (1986年) ダーティハリー5 (1988年) ピンク・キャデラック (1989年) ホワイトハンター ブラックハート (1990年)ルーキー (1990年)許されざる者 (1992年)ザ・シークレット・サービス (1993年)パーフェクト・ワールド (1993年)マディソン郡の橋 (1995年)真夜中のサバナ (1986年)目撃 (1997年) トゥルー・クライム (1999年) スペース・カウボーイ (2000年)ブラッド・ワーク (2002年) ミスティック・リバー (2003年)Million Dollar Baby(2005年)・・・(クリント・イーストウッドより)
この作品の中の多くは出演も兼ねています。すごいですねぇ!!そして今年、ミリオンダラーベイビーで監督賞!私は彼のことが個人的に好きなので、個人的にうれしいです。これからも元気にいてほしいですね!!
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 14:39 | about Movie
2005年 02月 28日

オスカー・アカデミー賞結果

アカデミー賞授賞式見ましたかぁー??みなさん服装でも楽しませてくれていましたね。
ではつべこべ言う前に結果発表を先にしましょうか。
監督賞・・・クリント・イーストウッド
作品賞・・・ミリオンダラー・ベイビー
主演男優賞・・・ジェイミー・フォックス
主演女優賞・・・ヒラリー・スワンク
助演男優賞・・・モーガン・フリーマン
助演女優賞・・・ケイト・ブランシェット

ということになりました!!私のつべこべは次の投稿にて書きます!
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 14:04 | about Movie
2005年 02月 28日

アカデミー賞の歴史

いままでアカデミー賞の歴史、「オスカー像」の由来など、知らないことがありものすごく気になっていました。知らなかったのは私だけでしょうか・・・?本日アカデミー賞授賞式ということでむしょうに知りたくなり調べてみたらあるサイトにこんなことが載っていました。「世界中の注目を集める映画の祭典、アカデミー賞授賞式。その第1回目が行われたのは1929年。アカデミー賞はこの2年前に設立された映画芸術科学アカデミーが開催したもので、第1回目の授賞式は200名ほどが出席した簡素な集会程度でした。現在の授賞式とは全く異なるものだったのです。

 第1回目以後、毎年開催されるようになったアカデミー賞ですが、そもそも映画芸術科学アカデミー自体の創立に映画会社が深く関わっていたため、賞の行方は映画会社の好みに左右されがちでした。しかし、1936年の第8回授賞式で監督・俳優達のボイコット運動が起こり、映画芸術科学アカデミーの組合員が大幅に増員されるなど改革がなされ始めます。

 映画会社の発言力がアカデミー賞から完全に排除されたのは1949年。当時、経営状態の悪化から映画会社大手5社が授賞式を経済的に援助しないこととなり、アカデミー賞は権力者の好みに振り回されない公正な賞へと発展しました。

 しかし、経済的援助が無ければアカデミー賞は成立しません。ここに目を付けたのがTV局でした。NBCがアカデミー賞授賞式の放映権を買い取り、華やかなショーとして放送するようになったのです。こうしてアカデミー賞は経済的危機を乗り切り、人々により身近になるとともに、「映画人の、映画人による、映画人のための賞」と呼ばれるほどフェアな選考が行われる賞として確立したのです。」と。(WOWOWonlineより)へぇ、すごいですねぇ。つうかオスカー像はオスカーさんが関係しているわけではないのですね・・・?あるサイトではオスカーと言う名前はその像がにている人の名前を取っただけとか・・・?なかなか気になります・・・!!誰か知っている人はいないですかねぇ??
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 06:04 | about Movie
2005年 02月 28日

アカデミー賞授賞式本日

とうとうやってきましたね、第77回目のアカデミー賞授賞式。今日の夕方5時からです(米時間)日本時間では午前十時からでしょうか。早めに宿題をやって見なきゃ!!OSCAR.com
[PR]

by halfdoller | 2005-02-28 05:41 | about Movie
2005年 02月 27日

realな男、50cent

50centを知らない人はだんだんと少なくなってきているでしょう。もしも知らない人がいるときのために少し説明をします。50centはアメリカの黒人ラッパーです。
私は彼がストーリー重視のRapなところが大好きです。もちろん曲もよく合っているし、PVもとてもおもしろいです。彼の歌の一つ一つが説得力を持ち、聞き手を魅了しているのではないでしょうか?50centは"Realな男"です。彼のRapの多くは彼の人生における実話です。実際、彼は母親の手により育てられていましたがその母親を若いうちに亡くし、生涯に10回程拳銃で打たれたこともあるのです。そしてそんな彼が歌うRap・・・詩は上手に刻み込まれたRhymeと共に話す彼のRealな話。しかし彼のラッパーとしての出だしは好調ではなかったそうです。それにJay-zに睨まれた時もあったそうです。けど彼は彼の歌いたい詩を貫き通しました。それに興味を持ったEminemが彼のデビューの大きな手助けになったといいます。詳しくはUNIVERSAL INTERNATIONAL//50centでも観覧できます。
やはり"Realな男"は50cent。私のお気に入りです。しかし、あまりにも多いbadwords・・・そのおかげで学校の関係者にはバレてはいけません・・・ハァ。
[PR]

by halfdoller | 2005-02-27 19:42 | about Music
2005年 02月 27日

ホワイトデーって何?

ホワイトデーって何?そんな素朴な質問が当たり前のアメリカ。アメリカではバレンタインデーはクリスマスに次いで2番目に店の売り上げが伸びる日。それだけ有名な日「バレンタインデー」。だけど日本ではバレンタインのアンサーデイと呼ばれているほどの有名なホワイトデーがなぜアメリカには無いのだろうか??ホワイトデーの由来を調べてみると、こんなことが記されてありました。「<バレンタインデー> は3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。 それからひと月後の3月14日、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。 この日を記念したのが<ホワイトデー>で、 ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人々に語り継がれてきました。」そうです、その時代結婚禁止令が働いていて、結婚ができませんでした。しかし密かに式を挙げる人々がたくさんいました。そしてそれをバレンタインが助けていたそうです。それを密告されたバレンタインのお話です。(ホワイトデー公式サイトより)え??ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人に語り継がれているの??ケド、アメリカ人は知らないじゃないですか・・!しかも、一ヶ月後に恋が実っただなんてすごいいいお話だけど、バレンタインさんは死んだんですよね??どうやって恋が実ったのでしょうか・・・?まあ、いろいろな神話には様々な伝説があるのできっとそれの教えか何かなのかもしれないですね。よくわかりません。ホワイトデーという神聖な日をへりくつで固めているようでわるい気がしますが、なんだか納得がいきませんねぇ・・・?(笑)こんな変なことを考えているのは私だけなのでしょうか・・?^^; アメリカで生活している人や、そのことに詳しい人誰か教えてくれませんかぁ??
[PR]

by halfdoller | 2005-02-27 19:25 | about Others
2005年 02月 27日

中日オープン戦勝利したらしいじゃないですかぁ!!!よっしゃぁ!!

よっしゃぁぁぁ!!!中日オープン戦勝利!!!最高ですね、ほんとうに。しかも、なんですか、6対0って??絶好調じゃないですかぁ??!!すばらしい!!がんばってほしいです。
楽天は負けちゃったみたいですね。だけどまだまだ始まったばかり!!まだまだわかりませんねぇ!! DRAGONS★VICTORYで詳しく記されていますよぉ!!
[PR]

by halfdoller | 2005-02-27 17:43